基板設計からのシームレスなデータフローによリ、製造設計の効率化を実現

新製造設計専用ユニバーサル・プラットフォーム

DFM Centerは、最新基板テクノロジに対応したパネル設計/製造設計を効率化する各種自動設計機能、各種製造装置/テスト装置へのCAM出力機能により、最適なDFM/DFT環境を実現します。図研のみならず業界のあらゆるフォーマットに対応しています。

あらゆる製造設計プロセスに対応した充実した専用機能とユニバーサルコンセプト


DFM Centerは、リジッド/パッケージ/FPC基板全領域に対し、充実した専用機能を豊富に搭載した次世代の製造設計環境です。製造設計に必要な豊富なアートワーク機能や各分野の専用度を向上させたチェック機能群、基板設計システムとのタイトな連携など、製造設計効率の向上を実現します。
【参照画像:専門性・専用性の高度な追求】

製造設計のプロセスは、各種基板カテゴリによって特徴的で、必要となる機能はテクノロジーとともに進化し続けています。これに即応したデータ・インポートから、データクリーンアップ、要求される各種編集機能、基板テクノロジーごとのチェック機能や冶工具の設計、図面作成、各製造装置向けフォーマットの出力まで多彩で強力な機能を提供します。
【参照画像:製造設計と製造検証の両ソリューションを提供】

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。