社長メッセージ

Menu

図研 代表取締役社長 勝部 迅也世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、社会全体でデジタル化が加速しました。また、AI等の技術革新により、モノづくりは確実に新たな時代に向かっています。

モノづくり企業において、引き続きデジタルトランスフォーメーションは加速し、次世代の設計環境構築に向けた積極的な挑戦が続くことでしょう。そのような環境の中で、電気・メカ・ソフトまでを視野に入れたモノづくり支援ソリューションを展開する図研への期待は高く、お客さまの新たな挑戦に貢献できる図研グループの領域は拡大していくと考えています。

私たちは、この1年、先行してデジタル化・リモート化を進めることで事業基盤を強化し、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)を始めとして、未来のモノづくりを見据えたソリューションの拡充を行うことで、新たな時代に向けて準備することができました。

これからも、未来のモノづくりを実現する「エンジニアリングIT Company」として世界から選ばれ続けるために、引き続きお客さまの期待を超えるソリューションを追求していくと共に、その事業を通して持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

株式会社図研 代表取締役社長
勝部 迅也

 

特別インタビュー: 「コロナ禍で経験した『変化と進化』を、次の成長につなげる」