HOME > お知らせ > イベント・セミナー > LTspiceユーザーの集い2018
お知らせ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

LTspiceユーザーの集い2018

ltspice-users2018_img.png

図研は、来る12月4日(水)に東京コンファレンスセンター・品川にて開催される「LTspiceユーザーの集い2018」にて、基調講演を行います。

LTspice 開発者であるマイケル・エンゲルハート氏と、当社 常務取締役EDA事業部長 仮屋 和浩との以前からの交流や、回路モジュール情報ダウンロードサイト ModuleStation におけるアナログ・デバイセズ社との協調活動などの背景から、今回基調講演の依頼をいただきました。
システムレベル設計環境 CR-8000 の開発にあたっては、LTspice を含む解析環境との連携強化など、各技術パートナーとのアライアンスやプロジェクトなどを進めており、その最新動向についてご紹介します。

お申込みは、LTspice Ucers Club のこちらのページより行ってください。

展示会名 LTspiceユーザーの集い2018
日時 2018年 12月4日(水) 13:00~17:30、レセプション:17:45~19:00
会場 東京コンファレンスセンター・品川 5F 大ホール
セミナー

『システムレベルでの設計検証を実現するCR-8000の可能性』
(株)図研 常務取締役EDA事業部長 仮屋 和浩

付加価値の高い製品・サービス創出への取り組みにおいて、市場ニーズにより柔軟に、素早く対応していくためには、設計初期段階からのシステムレベル設計検証が大切です。
CR-8000では、その特徴を活かして、運用性を高めたLTspiceなど解析環境との連携強化、メカや半導体といった異分野の設計環境との協調設計プロセス構築など、各技術パートナーとアライアンスや技術プロジェクトを進めています。その最新動向についてご紹介します。

費用 無料
主催 LTspice Users Club(アナログ・デバイセズ株式会社後援)

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。