HOME > お知らせ > イベント・セミナー > アナログ技術セミナー 2019(東京・大阪)
お知らせ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

アナログ技術セミナー 2019(東京・大阪)

ats2019_header.png

図研は、来る7月23日(火)に浜松町コンベンションホール、および26日(金)にハービスHALL(大阪梅田)にて開催される、アナログ・デバイセズ社主催のイベント「アナログ技術セミナー2019」に、LTspiceと強力に連携し回路設計・検証をパワフルに行える『システムレベル回路設計環境:CR-8000 Design Gateway』を出展します。

設計段階で製品回路図からダイレクトにLTspiceを実行するアナログ回路検証や、LTspiceの解析結果をCADに取り込んで部品の定格チェックやディレーティング検証などを効率化する方法を、デモムービーを交えてご紹介します。
また、アナログ・デバイセズ様との協調によるリファレンス回路のCADデータを無償で提供するポータルサイト 『ModuleStation』 も併せてご紹介します。
ぜひ、図研ブースにお立ち寄りいただき、電気設計の改善ヒントをつかんでください。

図研が出展する「アナログ技術セミナー2019」への多くの皆様のご来場をお待ちしています。
参加のお申込みは、こちらの link_icon.gif 公式サイト の参加申し込みページからお願いいたします。

展示会名 アナログ技術セミナー 2019(東京・大阪)
日時 東京会場:2019年 7月23日(火)、大阪会場:7月26日(金)、
ともに10:00~17:00(レセプションは17:15~18:30)
会場 東京会場:浜松町コンベンションホール、大阪会場:ハービスHALL
内容

1. LTspiceを活用したシステム設計と検証の効率化
2. リファレンス回路のタイムリーな入手と活用

費用 1,000円(税込) ※当日会場受付にて、現金でお支払いください。
主催 アナログ・デバイセズ株式会社
公式サイト https://www.analog.com/jp/landing-pages/003/ats2019/home.html

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。