Working Environment働く環境

社員がいきいきと働くためには、仕事はもちろんのこと、心身の健康やプライベートの充実が大切だと、私たちは考えています。

いきいきと働ける
環境の整備

  • リモートワーク制度

    自宅で勤務できるリモートワーク制度を設けています。会社での勤務と自宅での勤務を組み合わせた働き方が可能です。(2021年度リモートワーク実施率55.3%)

  • 社員レストラン(本社・中央研究所)

    木目調で統一したロッジ風インテリアが自慢の社員レストランがあります。季節限定のメニューもあり、安くて美味しいと評判です。

  • 休日休暇

    年間休日は128日(2022年度)です。土曜・日曜・祝日、夏季休暇(9連休)、年末年始休暇(7~9連休)があります。

  • 社員マンション

    本社の隣駅に自社所有の社員マンションがあります。遠方にお住いの方も安心して新生活をスタートすることができます。

  • マイカー通勤(本社・中央研究所)

    大型駐車場があり、自動車、バイク、自転車で通勤が可能です。電車内の混雑を避けて通勤することができます。

  • スキルアップ支援・報酬

    • 資格取得報奨金制度

      社員の自己啓発によるスキルアップを促進するため、TOEICスコアと情報処理技術者試験の資格取得に応じた報奨金を支給しています。

    • ハイパフォーマ・インセンティブ

      社員個人の業績貢献に応じてメリハリのある処遇を行い、社員のモチベーションアップを図る、業績連動型のインセンティブ制度があります。

    • プロフィット・シェア

      業績目標に対し社員全員で一致団結して達成に向けて努力し、その結果としての利益を、年1回(4月)一定の基準で全社員に配分する制度があります。

  • 財産形成支援

    • 選択制確定拠出年金制度

      社員の将来の資産形成を支援するため、社員の選択で給与の一部を拠出する選択制確定拠出年金(401k)制度があります。

    • 社員持株会制度

      社員が自社株式を定期的に取得・保有することで中長期的な資産形成を行うことを支援する制度があります。

    • 財形貯蓄制度

      希望する金額を毎月の給与や賞与から控除することで計画的に貯蓄をすることができる制度です。一般財形、財形住宅、財形年金の3種類があります。

  • 余暇・健康促進

    • 保養所、レジャー施設利用補助

      オフタイムの心身リフレッシュを促進するため、伊豆高原にある保養所の利用や全国の旅館やホテルでの宿泊、レジャー施設利用料に対する補助制度があります。

    • 社内レクリエーション補助制度

      社内のコミュニケーション活性化と社員の心身リフレッシュを目的に、スポーツやクラブ活動、部署内の食事会費用の一部を補助しています。

    • 健康診断受診補助、ストレスチェック制度

      人間ドックや脳ドック、婦人科健診など、社員だけでなく扶養家族も含めた受診補助制度があります。また、社員が自身のストレスをチェックできる専用Webシステムを導入しています。

子育て支援の取り組み

  • 産前・産後休暇

    産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)、産後8週間の休暇を取得可能です。

  • 育児休業

    子どもの1歳の誕生日の前日まで利用できる育児休業制度があります。事情に応じて2歳の誕生日の前日まで延長が可能です。

  • 時短勤務制度

    子どもが小学校3年生を修了するまで、勤務時間を1日2時間まで短縮することができる制度です。

  • 時間外労働の免除および制限

    子どもが3歳になるまで時間外労働を免除、小学校に入学するまで時間外労働を制限して働くことができます。