今年もやってきました Zuken Innovation World(以降、ZIW)の季節、読者の皆さん、お申込みはお済みですか?
ユーザ様事例は申込みサイトで対象製品、対象業種・分野が案内されていて、それを参考に選べるのですが、実は難しいのがロードマップセッション。「自分の業務にどれくらい関係する内容なのか?」「気になるあの話題には触れるのか?」など、なかなか判断できないかも知れません。

hirukoそこで、就任から1年ですっかり押しの強くなった編集長ヒルコが、今年も読者の皆さんに申込み内容の参考にしていただこうと、各セッションの担当者に聴きどころや、併せて聴きておきたい関連セッションなどを訊いてきました。ぜひ、皆さんにピッタリのセッションを見つけてください!

さっそく、気になる製品・テーマをチェック! ↓↓

SP_DG_logo

上流での品質向上、期間短縮に向けた取り組みを支援する構想・回路設計ツール

DS-2_CR-E3-OP_logo

電気設計支援インフラは、人材不足解消のカギとなるのか?!

DS-E3_logo

電気制御・ケーブル設計CADのデータ管理を効率的に行うPDM

2018_DF_pt1_logo

着実な進化を総括! 配置/配線効率化、安全規格対応、リジッドフレキ設計機能強化など

2018_DF_pt2_logo

機電の垣根を取り払い、さらに解析・検証を活用。システムレベルデザイン実用化への取り組みを紹介

2018_DF_pt3_logo

各種先端技術への対応で、半導体・パッケージ・ボード間の協調設計に取り組まれる方必聴

DFMC_logo

DFM検証、基板製造準備支援、部品実装準備支援の3分野での新機能群を紹介

CADVANCE

最新版でのキメ細かな機能改良と、CR-8000へのマイグレーション事例、移行方法など

mbse_logo

エレキ・モジュラーデザインの多種多様な運用から目指す、MBSEへの発展

ai_logo

ブームで終わらせない! AIの特性を理解したうえで、設計業務への活用を考える