教育研修

Menu

研修制度


集合研修

入社後3週間、社会人として身に付けなければならないビジネスマナーから、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力のトレーニングまで、ゲーム等を通じて身に付けるユニークな取組みを導入しています。

STEP1:社会人とは、図研とは

社会人としての基礎、各事業の概要、組織の概要、図研製品の説明、パソコン基礎など

STEP2:ビジネルスキルトレーニング

ロジカルシンキング研修、ビジネスマナー研修、ビジネス文書作成強化研修、プレゼンテーション研修

STEP3:コミュニケーションスキル 応用編

ビジネスシミュレーション研修、プレゼン大会

 

 ▼
各部門長との面接後、配属が決定

技術研修

配属先部門の新人研修カリキュラムにそって、開発研修、SE研修、営業研修を約2ヶ月間実施し、仕事に直結したより実践的なスキルを習得していただきます。その後もOJT(On the Job Training)を主体とした部門研修を実施します。

フォローアップ研修

入社半年後に、今までの振返りによる仕事上の課題抽出を行います。その中で業務にかかせないPDCAサイクルの重要性を再確認してもらい、今後の日常業務での活用につなげ、主体的姿勢を前提とした具体的な目標達成計画を作成してもらいます。

フォロワー制度:
新入社員の成長支援制度の一環としてフォロワー制度があります。同じ部署の若手・中堅社員が育成担当として新入社員を指導し、業務習得を全面的にサポートします。

階層別研修


入社から3年目くらいまでの、ビジネスパーソンとして基礎的な知識とコミュニケーション能力向上のための研修、昇格時に行う研修など、さまざまな階層別研修を行います。

目的別研修


中堅社員には、ヒューマンスキルとともに、提案力強化や問題解決能力などのコンセプチュアル・スキル向上のための研修など、目的別の研修を行います。

自己啓発プログラム


コンピュータスキル

ソフトウェア開発の基本的、専門的知識・技術向上をバックアップするために、情報処理技術者試験センター主催の試験合格者に対し報奨金を支給しています。

語学スキル

ヨーロッパ現地法人エンジニアとのソフトウェア仕様検討や海外ユーザーとの折衝など、語学スキルが求められる場面が多々あります。社員の英語能力向上をバックアップするために、TOEICスコアに応じた報奨金を支給しています。