リスクベース・デザインに関連した基礎セミナー

リスクベース・デザインに関連した基礎セミナー

業務で機能安全に関わる必要のある初級者~中級者向けのセミナーを用意しました。
リスクベース・デザインに対する理解を深めるための「機能安全・ソフトウェア保護 基礎セミナー」、システム設計を行う計装制御技術者のセキュリティ対策業務に有効な「ネットワーク・セキュリティ技術 基礎セミナー」の二つです。詳細はそれぞれのページ、およびダウンロードできる資料に記載しています。

【機能安全・ソフトウェア保護 基礎セミナー:概要】

・規格の背景や事故事例など、豊富な話題で規格の狙いをわかりやすく解説
・本質安全と機能安全の違い、リスク分析・構想設計・FMEA、FSM
・TUV SUD 機能安全エキスパートによる実践的な説明
・最新のサイバーセキュリティ(IEC-62443)規格などオプション選択可
⇒詳細はこちら

【ネットワーク・セキュリティ技術 基礎セミナー:概要】

IoT ソリューションや制御システムを守るセキュリティ規格 IEC-62443。その理解には、ネットワークとセキュリティの基礎知識が不可欠です。TCPとは何か、ファイアーウォールとは何か、脆弱性や脅威とは何か。インシデント実例交えながら、セキュリティ対策の基礎をわかりやすく解説します。
⇒詳細はこちら

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。