様々なプリント基板設計環境での使用が可能な汎用的な回路図設計ツール

様々なプリント基板設計環境での使用が可能な汎用的な回路図設計ツール

System Designerは、汎用的な回路図設計ツールであり様々なプリント基板設計環境での使用が可能ですが、特にCR-5000 Board Designerでの基板設計との連携により最大の効果を発揮します。

設計ルール、部品属性、ネット属性情報や電気的特性情報をBoard Designerと共有することで設計制約条件(コンストレインツ)を配慮し整合性をとりながら回路設計、基板設計を効率的に進めることができます。

CR-5000 LightningEMC Adviserなど各種周辺ツールとも連携しながら回路設計側で指定・設定されたコンストレインツは、Board Designerでの基板設計側でも共有され、基板設計での自動配置、自動配線にも反映されます。

また、実績のある回路図から回路図をコピー、ペーストするだけで、流用元の基板情報・配線パターンをBoard Designer側でも連携。流用設計の効率化を図ることができます。

System Designerと連携して、回路・基板の統合設計環境を支援する各種オプションや周辺ツールについて、詳しくはカタログをご参照ください。

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。