HOME > お知らせ > ニュースリリース > 図研、電子設計環境をダッソー・システムズ 3DEXPERIENCE プラットフォームに接続
お知らせ

ニュースリリース

ニュースリリース

図研、電子設計環境をダッソー・システムズ 3DEXPERIENCE プラットフォームに接続
V6コミュニティのメンバーシップ契約により開かれる、ダッソー・システムズ 3DEXPERIENCプラットフォーム内でのエンドツーエンドの電子システム設計・製造プロセスへの道
(2019/10/02配信)

図研はダッソー・システムズ社のV6コミュニティのメンバーシップ同意書に署名しました。図研の電子設計情報はダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE 上でメカやソフトウェアの設計情報や設定と一緒に管理することができるようになります。これによってエンドツーエンドの電子システムの設計・製造プロセスを開発することできるようになりました。

今後、図研が開発するソリューションによってダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム内で包括的な電子ライブラリと設計データ管理機能が提供されることによりダッソー・システムズと図研のお客様は、相互の設計ドメインで一貫した製品ライフサイクル管理ソリューションを活用することが可能になり、異なる設計ドメインにまたがるシステムズエンジニアリングとトレーサビリティ、グローバルなシステムのパーティション分割とナビゲーション、設計ドメイン間をシームレスで結ぶコラボレーションプロセス、などが実現します。

3DEXPERIENCE プラットフォームに接続することで、電子/電気設計者は要件から成果物やテスト結果まで完全なトレーサビリティの恩恵を受けることができます。それは、すべてのエンジニアリング分野を横断して変更の影響を瞬時に可視化することや、設計ドメインをまたぐコンテキストとセマンティクス、およびビジネスプロセス分析やエンジニアリングインテリジェンスを可能にします。

図研の常務取締役 兼 最高技術責任者である仮屋 和浩は次のように述べています。
「我々の電子設計情報管理環境をダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームに統合してほしいという、多くの顧客からの強い要請があります。3DEXPERIENCEプラットフォームとの統合と、ライブラリ、設計データ、構成、および変更管理レベルでの包括的な機能によって、図研とダッソー・システムズはエレキ・メカ双方の工学的アプローチの大きなニーズに対する魅力的なソリューションを提供します。」

また、ダッソー・システムズのハイテク産業担当副社長であるオリヴィエ・デ・パーシン氏は、次のように述べています。
「市場で大変支持されている図研の電子工学技術を 3DEXPERIENCE プラットフォームと統合しようとする図研のイニシアチブを歓迎します。このソリューションによって、我々の共通の顧客はシステムエンジニアリングと設計ドメインを横断するコラボレーションのレベルを大幅に高めることが可能になります。」

今回のソリューションは次のようなエンジニアリングおよびビジネスプロセスをフォローします。

■電子部品管理プロセス

図研の設計情報管理環境 DS-2 で 3DEXPERIENCE プラットフォームから新しい部品を作成すること(3DEXPERIENCE プラットフォームから DS-2 への部品メタデータと関連ファイルの転送
3DEXPERIENCE プラットフォームと DS-2 との間で部品メタデータを同期すること
3DEXPERIENCE プラットフォームから DS-2 へのプロジェクトコンテキストで部品を使用するために承認を転送すること
ライブラリ要素(フットプリント、シンボルなど)のグラフィカルな表現を DS-2 から 3DEXPERIENCE プラットフォームに中立フォーマットで転送すること


■電子設計情報管理プロセス

視認性、製造性、トレーサビリティ向上を目的として、DS-2 から 3DEXPERIENCE プラットフォームへ図研ツールでの表現(ネイティブおよび派生)を転送すること
DS-2 から 3DEXPERIENCE プラットフォームへ部品表(BOM)および BOM のバリアント情報を転送すること
DS-2 と 3DEXPERIENCE プラットフォーム間で、IDF または EDMD 形式などの ECAD / MCAD データを交換すること


■設計変更管理プロセス

3DEXPERIENCE プラットフォームから DS-2 プロジェクトを初期化/閉鎖/凍結すること
3DEXPERIENCE プラットフォームで開始された変更アクションから DS-2 の変更を初期化すること
3DEXPERIENCE プラットフォームから DS-2 のオブジェクトステータスを変更すること(つまり、DS-2 のオブジェクトのステータスは 3DEXPERIENCE プラットフォームの変更管理下におくこと)


■メカ設計と電子/電気設計の間のツールとプロセスのコラボレーション、統合

ダッソー・システムズの CATIA アプリケーションと 3DEXPERIENCE プラットフォーム上の CR-8000 シリーズユーザーが共同で設計と検証を行うこと
電子/電気設計ツールとメカ設計ツール間の動的な統合によって、データと構成を継続的に交換すること
電子/電気設計プロセスとメカ設計プロセスの両方を含む「システムレベル設計」の統合検証環境を実現すること


DS-2 は電子/電気部品ライブラリ、設計データ、構成管理のための図研の技術プラットフォームです。 DS-2 とダッソー・システムズ 3DEXPERIENCE プラットフォームの統合ソリューションは図研によって直接販売および保守されます。

【本件に関するお問合せ先】

 株式会社図研 コーポレートマーケティング室
 TEL:045-942-1511(代)
 フォームによるお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 お問い合わせ

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。