HOME > お知らせ > イベント・セミナー > Keysight Design Forum 2020
お知らせ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

Keysight Design Forum 2020

kds2020_img.jpg


図研は来る10月14日(水)、15日(木)にオンラインで開催される「Keysight Design Forum 2020」に参加します。
本展はキーサイト・テクノロジーズ社が毎年開催しているユーザカンファレンスですが、今回はオンラインのWebセミナー形式で行われます。

Web セミナーでは、「RF マイクロウェーブ」「高速デジタル」「パワーエレクトロニクス」の3つのセクションで22のセミナーが行われ、シミュレーションの基礎から、キーサイト製品の活用事例、最新のシミュレーション技術動向などが紹介されます。
図研は Web セミナーにおいて、複雑な実装技術を用いた基板設計で有効な、設計初期からの三次元的なエレメカ設計環境をテーマとして、CR-8000 の最新機能と Pathwave ADS との CAE 連携機能、また今後のRF設計環境についてのチャレンジもご紹介します。

ぜひ、ご登録の上ご視聴ください。

展示会名 Keysight Design Forum 2020
日時 2020年 10月14日(水), 15日(木) 9:30~15:45
会場 オンライン
内容

【オンラインセミナー】
『様々な実装技術に対応したエレメカ設計環境とCAE連携』

株式会社図研 技術本部 EL開発部 EL3セクション シニア・パートナー 松澤 浩彦

部品内蔵基板やフレックスリジッド基板などの複雑な三次元的な実装技術を使った基板をすみやかに設計するには、設計初期からの三次元的なエレメカ設計環境が必要になります。設計のためのCR-8000のCAD機能と、コンプライアンステストを意識したPathwave ADSとのCAE連携について解説します。
また今後のRF設計環境についてのチャレンジについても触れます。

費用 無料(事前登録制)
主催 キーサイト・テクノロジー株式会社
公式サイト https://www.keysight.com/jp/ja/events/japan/seminars/kdf2020.html

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。