HOME > お知らせ > イベント・セミナー > マイクロ波・ミリ波の設計&測定セミナー
お知らせ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

マイクロ波・ミリ波の設計&測定セミナー

mmwseminar_img.jpg

図研は、マイクロウェーブファクトリー株式会社と合同で、「マイクロ波・ミリ波の設計、測定」をテーマとしたセミナー、およびワークショップを開催します。

昨今様々な製品に搭載されている無線回路においてリードタイム短縮のカギとなる、CAD/CAE活用や無線測定の技術。

これらを、通信性能についての最新動向、RF設計おけるツール活用、そして実際のマイクロ波/ミリ波 測定サイトの見学・体験といった、様々な切り口でご紹介する趣向です。

今回は、昨夏実施の前回から継続テーマとしている「OTA測定」「ミリ波測定」について知見のある、拓殖大学 前山准教授、マイクロウェーブファクトリー社エンジニアとのディスカッションにより、不明点を解消できるワークショップを開催します。 産学連携研究センターならではの充実した計測設備も見学できますので、この機会に、ぜひ足をお運びください。


【会場のご案内】
 ●高尾駅からの案内図
 ●Googleマップ

展示会名 マイクロ波・ミリ波の設計&測定セミナー
日時 2016年3月4日(金) 13:30~16:30
会場 拓殖大学 八王子国際キャンパス 産学連携研究センター マイクロ波研究棟
内容

1). 最新の携帯端末の通信とその性能
拓殖大学 産学連携研究センター 副センター長
(電子システム工学部 准教授 博士)
前山 利幸 氏

IoT/M2Mが発展すると、通信に直結する無線性能の確保が今まで以上に重要となります。ここでは、多くの通信方式に対応した最新の携帯端末を例に、その通信と性能について理解を深めていただきます。



2). CR-8000を活用したRF設計のヒント ~無線回路のEMC問題について~
(株)図研

電子機器の無線化に伴って、電源回路やデジタル回路のノイズが無線回路の性能に悪影響を与えるケースが増えてきています。ここでは、プリント基板設計をテーマとして、現象のメカニズムと、設計段階でどうCADを活用すると効果的なのか、具体例を交えてご紹介します。



3). 最新! マイクロ波/ミリ波 測定サイト 見学・体験会
最新の無線機器評価に対応した測定設備をご紹介します。本測定サイトでどのような測定ができ、どのような測定データを得ることができるのかを体感していただきます。



※休憩(実機体験コーナーにて、CR-8000の各設計ツールを体感いただけます)



4). OTA測定の重要性 ~IoT/M2Mになくてはならない測定技術~
マイクロウェーブファクトリー株式会社
製品設計において、新たに無線機能を追加実装した場合、無線性能が見込み通りにならないことがあります。この原因の一つにOTA性能に問題があることが知られています。このOTAの重要性について解説します。



5). ミリ波測定の実際 ~車載レーダ測定法~
マイクロウェーブファクトリー株式会社
ミリ波はその名の通り、波長が数mm程度と短いため、測定難易度が高く、測定環境も含めた計測ノウハウが重要になります。ここでは車載機器を例に、ミリ波測定の実際をご理解いただきます。



6). マイクロ波/ミリ波ワークショップ
【パネルディスカッション:前山准教授、マイクロウェーブファクトリー株式会社、(株)図研】
マイクロ波/ミリ波に関するいくつかのテーマ(当分野で注目されている、または受講者の皆様から寄せられたもの)を題材にしたディスカッションを予定しています。

費用 無料(事前申込・定員制)
定員 25名(1社2名様までとさせていただきます)
主催 (株)図研

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。