図研 from Z Vol.14
23/24

発行◦株式会社図研 2014年3月編集/制作◦図研 from Z 編集部〒224-8585 横浜市都筑区荏田東2-25-1TEL◦045-942-1511(代) FAX◦045-942-3245http://www.zuken.co.jp/◎ご希望の方にはfrom Zを無料でお届けいたします。図研ホームページよりお申し込みください。また、本誌に関するご意見、ご質問などもお待ちしております。◎本書内容の著作権は、執筆者の記載があるものに関しては執筆者、特にないものに関しては株式会社図研に属します。内容の全体か一部を問わず、著作権者の許可なく転載・複製することを禁じます。© 2014 Zuken inc. Vol.14アンケートに回答していただいた方に、抽選でプレゼントを差し上げます。ふるってご応募ください。アンケートにご協力ください!~Bookshelfで紹介した本などをプレゼント~誌面充実のため応募方法1. 図研コーポレートサイトより (https://www.zuken.co.jp/from_z/vol14.html)2. 本誌同封のアンケートFAX用紙より応募期間:2014年4月15日(火)受付分まで。なお、プレゼントの当選は発送をもって代えさせていただきます。MONOismで紹介したガラスペンとペン置き、インクBOXのセット 2名様Bookeshelfコーナーで紹介した本 3名様『経済学は人びとを幸福にできるか』ナーであぶっている時、佐瀬さんの脳裏にひらめくものがあった。 バーナーの火で柔らかくなったガラスをねじっていると、独特の面白い紋様が生まれる。それならば、いっそこの紋様を活かして、ペン先だけでなく軸もすべてガラスでできた、ガラスペンを作ったらどうだろう?熟練の技が引き出す正確なペン先が滑らかな書き心地を実現する佐瀬さんは、夢中で試行錯誤を重ね、「軸にひねり模様を入れた一体型」のガラスペンを平成元年(1989年)に完成させる。書き心地は、従来のガラスペンと同様に極めて滑らか。波打つガラスの紋様が美しい、美術品のようなガラスペンである。佐瀬さんは、完成度に自信を持っており、新聞などに広告を出し続けたが、残念ながら売れ行きはさっぱりだった。しかし、考案から2年後、ある雑誌記事が転機となる。伝統工芸を紹介した記事に、ほんの少しだけ写っていたガラスペンに、読者からの問い合わせが殺到しだしたのである。すべてがガラスでできた佐瀬さんのガラスペンは、それ以降、たびたびメディアに取り上げられるようになり、生産が注文に追いつかない状況が続いている。軸にひねり模様を入れた一体型のガラスペンの制作工程はごくシンプルだが、繊細な作業が要求される。ガラス工場に特別に依頼したガラス棒を、灯油バーナー(約900℃)で熱しながらねじり、波打つような紋様を作っていく。最も神経を集中させるのはやはりペン先だ。ガラス棒に均等に熱が通ったタイミングを見計らってすばやく引き延ばすと、細くなった部分がペン先になる。簡単そうに見えるが、引き延ばす際の力の入れ方、タイミングが合わないと、バランスの悪いペンになってしまう。筆記具において、重心に偏りがあるのは致命的である。特に、ガラスペンはペン軸を回しながら使うため、センターがぶれていては使い物にならない。ペンの形ができたら軽石を敷き詰めた箱に入れて、1週間ほど冷ます。材料のガラス棒に余分な空気が入り込んでいると、この間にほとんど割れるので、問題のなかったものだけを選んで仕上げに入る。紙やすりを使って入念にペン先の形状を整えて、1本ずつ書き心地を確認していく。こうして1つ1つ丹念に作られたガラスペンは、光の当たる角度が変わるたびに、複雑にきらめいて実に美しい。外観が目を楽しませてくれるだけでなく、ペンを走らせれば指先にも心地よい感触が伝わってくる。それは、書くという行為の再発見である。ガラスペンに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。Editor's note今号の巻頭インタビューに登場していただいた群馬大学の尾崎教授が運営する「尾崎研」は、厳しいことで有名だそうです。若い人たちへのアドバイスとして、「限界を決めず、1つのことに全身全霊で打ち込んで欲しい」と仰っていたのが印象的でした。私も一編集者として、これからも皆さまのお役に立つような題材を探し、紹介していくことに努めたいと思います。今号の制作でも、多数の方にご協力いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。【from Z 編集部】(左)できあがったガラスペンは、軽石の粒を敷き詰めた箱の中に入れて1週間ほど放置して熱をさます。(右)複数のガラス棒を組み合わせることで、多色の軸も作ることができる。アンケートプレゼント佐瀬工業所Mail/info@glasspen.jpURL/http://www7.ocn.ne.jp/~glasspen/23from Z_Vol.14_2014

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です