1D3: CR-8000 System Planner ロードマップ(10/13 11:40~12:25)

 

System Plannerを使った新設計プロセス提案と最新機能


機能の複合化が進み複雑化する昨今の電子機器開発において構想段階でのコスト、性能、仕様などの設計要件のトレードオフ検討の重要性はますます高まりつつあります。このセッションでは、実装構想検討を支援する業界唯一のツールSystem Plannerを活用して実績をあげている先進的な新製品開発プロジェクトの実例をもとに、これからのエレクトロニクス製品開発に最適な設計フローを提案いたします。System Plannerをすでに導入しているお客様はもちろん、そうでないお客様にも製品開発プロセス革新のヒントとなるトピックスをSystem Plannerの最新機能とともにご紹介していきます。


 

icon001

 

 

 

  • 詳細設計は、「どうせ構想設計どおりには進まない」と諦めている方
  • 詳細設計を行う前に、製品仕様・設計仕様の改善ポイントを探して対応したい方
  • 構想から実装まで、電気設計全体の設計効率化の取り組みを検討/推進している方
  • 構想設計と詳細設計を分業して開発を進めたい方

 

icon002

 

 

 

  • 電気構想設計ツールのあるべき姿
  • System Planner導入による製品開発プロセスの革新
  • System Plannerの最新機能や活用事例、将来像

 

icon003

 

 

 

1B2 オリンパス株式会社(10/13 10:40~)

医療機器開発におけるブロック設計の取り組み

オリンパス様は、製品開発のスピードを加速するため、DS-2とDesign Gatewayによるブロック設計を主体としたエレキ設計環境を構築。その導入背景と効果を、医療機器業界を取り巻く環境やオリンパスの医療機器部門での技術的課題を交えながらご紹介いただきます。また、設計上流でのブロック設計の将来構想や、SystemPlannerの活用についてもお話いただきます。製品開発に構想設計の活用を検討されている方におすすめの講演です。

 

展示:System Planner

System Plannerのブースでは、回路ブロックDBを活用したエレキモジュラーデザインや、構想設計段階での回路/基板/メカの協調検討、要求/回路仕様に基づく開発工程をまたいだ回路レビューにおいて新たな設計スタイルをご紹介します。

 

form        rerurn