1D5: DS-2, DS-2 Expressoロードマップ(10/14 15:30~16:15)

ここが違う! 電気設計専用PDMだからできる最新機能紹介


グローバル競争力のあるエレクトロニクス製品開発には、製品横断的なコストダウン、トレーサビリティ、モジューラーデザイン、製品バリエーション管理などが必須となりつつあります。統合された電子部品DB、回路・基板・部品表を動的に連携させて設計情報を保持する設計データ管理など、DS-2、DS-2 Expressoは他のPDMでは絶対に真似のできないコンセプトをもつ製品です。この基本的なアーキテクチャをベースに機能強化を行うことにより、こうした電気設計分野の革新を支援するプラットフォームとして着実に進化しています。本セッションでは、DS-2とDS-2 Expressoの機能群を最新の機能強化とともに総括し、比較的小規模の電気設計部門でも短期に導入・立上げが可能なDS-2 Expressoの最新機能と今後の開発計画についてもご説明します。


 

icon001

 

 

 

  • 標準部品データベースの整備を検討/推進されている方
  • 製品の多様化/グローバル化に向けたエレキ設計環境の改革を検討されている方
  • 製造業をとりまく課題に対する図研ePLMの方向性を知りたい方

 

icon002

 

 

 

  • DS-2と各種サービスの組み合わせによる部品情報コンテンツ整備のあり方
  • エレキモジュラーデザインを推進するDS-2の最新機能
  • パッケージシステムDS-2 Expressoによる業務プロセス改革

 

icon003

 

 

 

2A4 Microsoft Corporation(10/14 13:30~)

マイクロソフト社が考えるマルチCAD環境のための革新的な設計データ管理

マイクロソフト様は、設計品質の向上と開発サイクルの短縮を実現するためには、各製品を跨いだ電気設計データの再利用、共有が必要と考え、DS-2を採用しました。本講演では、マイクロソフト様が考える電子機器設計データ管理、PLMとの違い、そしてDS-2が設計プロセス改善にどう貢献したのかについてご講演いただきます。設計データ管理を導入検討中の方、製品開発スピードを加速させたいとお考えの方におすすめの講演です。

 

1B4 株式会社タムラ製作所(10/13 13:30~)

パワエレ製品設計プロセスの刷新(人からシステムへ)

タムラ製作所様では、設計プロセスを改革するべく、DS-2 ExpressとDesign Forceを導入されました。プロセス改革に踏み切った経緯や、設計効率/品質改善を目指した設計プロセスの再構築を、いかにして推進していったのかなどをご紹介いただきます。

 

1B5 株式会社ジェイテクト(10/13 14:30~)

車載電装品開発でのDS-2 Expresso導入による設計品質向上の取り組み

ジェイテクト様では、設計効率と設計品質の向上のため、DS-2 Expressoを導入されました。本講演では、DS-2で実現した設計環境、DS-2 Expressoの導入の経緯や、パッケージ化されたDS-2ならではの短期導入の実現などについて講演いただきます。DS-2 Expresso導入を検討中のお客様におすすめの講演です。

 

form        rerurn