≪ZIW2017 ─ 明電舎様による講演のご紹介 ─≫

様々なメリットを期待して導入したDesign Force。でもなぜか設計者は既存ツールを使い続けて移行が思うほど進まない…。定着を阻んでいたのは、既存ツールとの使用感ギャップでした。「UI最適化」と「自動化」を中心に、できるだけ早く・スムースに新ツール移行の成果をあげることに取り組んだ明電舎様の事例を、是非ご確認ください。


【本レポートを、是非お読みいただきたい方】——————————————————————————————————
・Board Designer から Design Force へのマイグレーションを検討している
・Board Designer に慣れた設計者が多く、マイグレーションメリットの訴求に不安がある
・Design Forceの解析機能やANSYSツールなどを活用している
・「同時並行機能」が投資対効果のポイントとなっている
———————————————————————————————————————————————————————

Meidensya_img

詳しいレポートは、こちらからご覧いただけます。