Posts in category: 技術情報コラム
第2回<br />FPM-Trinity向け設計環境への取り組みと新しいモノづくり環境への挑戦
第2回
FPM-Trinity向け設計環境への取り組みと新しいモノづくり環境への挑戦

指先にのる小さなデバイスでIoTを始めよう!

株式会社図研 技術本部の長谷川です。第1回「電子デバイス3Dプリンター FPM-Trinity試作サービスのご紹介」の後半でも少し紹介しましたが、引き続き株式会社FUJI様が独自開発された電子モジュール製造装置「FPM-Trinity」に向けた設計環境への取り組みと新しいモノづくり環境への挑戦についてお伝えしたいと思い (続きを読む…)

,

2020年7月9日
第4回 テスト範囲を最大化する「DFTサイクル」とは
第4回 テスト範囲を最大化する「DFTサイクル」とは

試作基板のデバッグとテストの改善策

 

回路図の色は何を意味しているかわかりますか?

回路図のFPGAのI/Oピンにマーキングされた色は、何を意味しているか分かりますか?
これはデザインルールチェックの結果ではありません。回路設計者の方は、「製品の性能」や「製造コスト」などを考えながら回路設計を行っているかと思いますが、もう1つ重要な考慮すべきポイントがあり、その内容が (続きを読む…)

,

2020年7月2日
第5回 モデルを作ってみよう(その2)
第5回 モデルを作ってみよう(その2)

SPICEモデルの作り方とSPICEへの組み込み

Modeling_Technology

■ こんにちは。株式会社モーデック 技術本部の落合です。過去4回にわたりお付き合いいただきありがとうございました。最終回となる第5回は次のモデルの作り方をお話しします。
● ブラシ付きDC モーター
● DC/DC コンバータ

(続きを読む…)

,

2020年6月23日
第15話 プリント基板設計の落とし穴:危険な大径スルーホール
第15話 プリント基板設計の落とし穴:危険な大径スルーホール

プリント基板・部品実装技術で日本の強みを!

 

皆さん、こんにちは。

ご無沙汰しております、有限会社 実装彩科の斉藤です。

Club-Zがこれまでより頻繁に配信されるようになりましたが、私は従来どおり月1度くらいのペースで発信していきたいと思っています。

 

今回はφ3.2mmを超える大径穴を単独で信号伝送には使わない方がよい(私、個人的には使用禁止と考えている)という (続きを読む…)

,

2020年6月23日
前編:活動拠点はあのDMM.make AKIBA!<br />モノづくりのワンダーランドを徹底取材
前編:活動拠点はあのDMM.make AKIBA!
モノづくりのワンダーランドを徹底取材

学生ロボコンチーム"RAIJINbotics"の挑戦を支援!

きっかけは本年1月、中高生対象の国際ロボコンに参加するチームの渉外・広報担当であるという学生さんから図研に送られてきた、1通のメールでした。複数の学校から生徒が集まる彼の所属チームは、春にアメリカで開催される大会に向けて (続きを読む…)



2020年6月11日
第7回:Leafonyを用いたデータロガーシステムの構築<br /><font size=-1>-学生たちが挑む企画から製品化まで-</font><br />
第7回:Leafonyを用いたデータロガーシステムの構築
-学生たちが挑む企画から製品化まで-

指先にのる小さなデバイスでIoTを始めよう!

 
今回は、授業の中で学生たちに出された「ものづくり課題」を通してLeafonyを紹介します。あくまでここでの主役は、課題に取り組む学生たちです。ものづくり課題を限られた時間の中で、学生たちがどのように (続きを読む…)

,

2020年6月11日