Posts in category: イベントレポート
Zuken Germany 「ハノーバーメッセ2019」出展レポート
Zuken Germany 「ハノーバーメッセ2019」出展レポート

- 電気/電子設計および製造向けソリューションのご紹介 -

 
こんにちは、Zuken Germany(以降ZG)のクラウスです。日本のClub-Z読者の皆さんへ、今回のハノーバーメッセでのZGの出展内容をご紹介します。

 
「明日の産業が生まれるところ」 ― これがハノーバーメッセ2019の標語です。ハノーバーメッセ(英語ではハノーバーフェア)は世界最大の (続きを読む…)



2019年5月30日
『製品設計技術セミナー 電磁ノイズに強い回路設計編』 開催レポート
『製品設計技術セミナー 電磁ノイズに強い回路設計編』 開催レポート

昨年実施した読者アンケートで、関心が最も高かった技術テーマである「EMC対策」について、大人気記事「おしえて電源IC」でご協力いただいているリコー電子デバイス様をゲスト講師にお招きし、セミナーを開催しました。
(続きを読む…)



2019年3月26日
エレクトロニクス実装学会(JIEP) 春季講演大会 レポート
エレクトロニクス実装学会(JIEP) 春季講演大会 レポート

3月11日~13日に開催された「第33回 エレクトロニクス実装学会(JIEP) 春季講演大会」の講演セッション、ものづくりセッションに参加しましたので、そのレポートをお届けします。

 
【エレクトロニクス実装学会とは】
一般社団法人エレクトロニクス実装学会(The Japan Institute of Electronics packaging : JIEP)。1998 年、旧「ハイブリッドマイクロエレクトロニクス協会」と旧「プリント回路学会」が合併して誕生した、国内最大級のエレクトロニクス実装技術に関する学会です。エレクトロニクス産業のコア技術である実装技術について、産・学の第一線で活躍する研究者・技術者がコミュニティを形成し、研究開発の発展、技術者の育成に貢献しています。 (続きを読む…)



2019年3月26日
<br />CR-8000/DS-2 導入による電気設計環境の刷新<br />

CR-8000/DS-2 導入による電気設計環境の刷新

 
≪ZIW2018レポート≫ - 日置電機様 事例講演のご紹介 -

日置電機様は、長野県上田市に本社・生産・研究開発拠点を置き、電気計測器の専門メーカーとして、電子部品、自動車、インフラ、環境・新エネルギー事業分野に対し、お客様ニーズに合わせた商品展開をされております。
今回の事例講演では、商品開発のQCD向上を目標に、取り組まれた「電気設計環境の刷新」の第一弾である基板設計環境 Design Force と部品管理・設計支援環境 DS-2 の導入について、ご紹介いただきました。 (続きを読む…)

,

2018年12月19日
<br />ZIW2018会期後レポート 製品ロードマップ<br />CR-8000 Design Force , CADVANCE<br /><br />

ZIW2018会期後レポート 製品ロードマップ
CR-8000 Design Force , CADVANCE

10月18日・19日に開催された「Zuken Innovation World 2018」での製品ロードマップセッションについて、ピックアップして連載でご紹介します。
初回は、基板設計環境 CR-8000 Design Force と CADVANCE です。

(続きを読む…)

,

2018年12月18日
<br />【ZIW2018】CADVANCE ロードマップ<br /><font size=4>CADVANCEの系譜を次につなげていく</font><br /><br />

【ZIW2018】CADVANCE ロードマップ
CADVANCEの系譜を次につなげていく

CADVANCE αⅢ は、2019年3月のVersion12.1が最終メジャーリリースとなります。お問い合わせやパッチリリース等のサポートは、2021年3月末まで継続します。
図研は、CADVANCEのお客様の課題整理と次世代に向けた設計環境の構築を支援するべく、CR-8000 へのマイグレーションを推奨しています。 (続きを読む…)
, ,

2018年12月18日