Posts in category: 設計のお悩み解決します。 教えて!桃子先生☆
case16:医療機器の厳しい品質検査を、最小限の試作でクリアする
case16:医療機器の厳しい品質検査を、最小限の試作でクリアする

設計のお悩み解決します。 教えて!桃子先生☆

今回の相談者は、医療機器メーカーでエレキ設計チームのリーダーをしているマサトシさん(29)。新製品の開発も任されるようになりましたが、基板を試作する度に回路設計時のちょっとしたミスによる手戻りが発生している状況に苦労しているようです。

(続きを読む…)



2016年4月20日
case15:経験の少ない若手が、EMCに強い設計をするには?
case15:経験の少ない若手が、EMCに強い設計をするには?

設計のお悩み解決します。 教えて!桃子先生☆

今回の相談者は、基板設計会社に勤める設計者アキオミ(39)さん。産業用の画像制御基板の設計を担当しています。基板設計チームのリーダーをしていますが、チームは若手で構成されており、EMCのようなアナログ的な課題に上手に対応する技術が不足しており苦労しているようです。

(続きを読む…)



2016年3月23日
case14:医療機器設計に求められる品質マネージメントを確実に
case14:医療機器設計に求められる品質マネージメントを確実に

設計のお悩み解決します。 教えて!桃子先生☆

今回の相談者は、医療機器メーカーに勤めるヨシアキさん。システム設計者として製品開発を任されています。今度、国内向け製品をベースに海外向け製品の開発を行うことになりました。国内向け製品だけでも、品質マネージメント、トレーサビリティの確保など大変だったのに、この状態で海外展開は厳しいのではと心配しています。

(続きを読む…)



2015年12月22日
case13:気疲れしていた差動配線も、便利機能でラクラク作業
case13:気疲れしていた差動配線も、便利機能でラクラク作業

設計のお悩み解決します。 教えて!桃子先生☆

今回の相談者は、基板設計会社に勤める設計者カズヤさん(48)。HDMIやDDR、LVDSが混在する画像制御基板の設計を担当しています。差動配線、差動クリアランスの確保、差動インピーダンス制御など、多くのルールに縛られた配線作業に、気疲れしてしまっているようです。

(続きを読む…)



2015年11月26日