Design Forceのパフォーマンスを最大限に引き出す人気のオプションソフトウェアをお得に導入できるチャンス!
Design Force本体に用途ごとにセレクトされたオプションを追加した「バリューセット」が、期間限定(2019年3月22日までの納品検収分)で購入いただけます。

 

 

——【バリューセットキャンペーンのメリット】——————————————————————————

  • 本体価格とほぼ同規模の金額で、オプションソフトウェアまで含めて購入できます!
  • これまでのベストプラクティスから構成されたセットなので、高い効果が期待できます!

————————————————————————————————————————————————

では、各バリューセットの気になる中身を見てみましょう。


df-1

Design ForceにSI/PI/EMI解析ツールをバンドル

【こんな方にオススメ!】
「設計段階で解析を行うことで手戻りを削減し、設計品質を向上させたい」

df-fig1

 
df-2

Design Forceに対話型自動配置・配線オプションソフトウェアをバンドル

【こんな方にオススメ!】
「精緻な対話系・自動系配線機能を駆使し、基板設計作業を効率化したい」

df-fig2

 
df-3

すでにDesign Forceをお持ちのユーザ様向けに、複数人で同時に設計できる同時並行設計オプションソフトウェアをバンドル

【こんな方にオススメ!】
「大規模基板の設計期間を短縮したい」

df-fig3


 
df-4

Design Forceに、EMC/SI/PI観点での全36ルールを持つ高機能チェッカーをバンドル

【こんな方にオススメ!】
「EMC”対策”ではなくEMC”設計”をすることで、検証を含めた設計期間を短縮したい」

df-fig4


 
df-5

Design Force に、メカデータ連携オプション、マルチボード対応オプション、解析ツール連携オプションソフトウェアをバンドル

【こんな方にオススメ!】
「1枚の基板データだけでなく、他基板や筐体データと統合・検証することで早期に設計完成度を向上させたい」

df-fig5


 
また上記以外に、現状CR-5000、CR-8000をお持ちでないお客様にお選びいただける「⑥初期導入バリューセット」もご用意しています。

いずれも詳細は担当営業へ、または下記フォームからお問い合わせください。
この機会をお見逃しなく!

 

 
contact