HOME > 製品・サービス > 設計データ管理(PDM・PLM) > 電気制御・ケーブル設計CAD E3.series向けPDM:DS-E3

E3.seriesからダイレクトにアクセスできるマネジメント・ソリューション

E3.seriesからダイレクトにアクセスできるマネジメント・ソリューション

DS-E3は、 E3.seriesとシームレスに連携してデータ管理、ライブラリ管理、ワークフロー管理を実現します。装置から輸送機器まで、設計チームの効率的な連携が必要なプロジェクトを行う企業に最適です。製品単位のプロジェクトだけでなく、ノード、シート、デバイスなどユーザ企業が必要とする単位に応じたバージョニングや承認回覧などの管理、処理の自動化等が可能になります。さらに、これらの機能はE3.seriesに組込まれた形で提供されるので、設計者はCAD環境からストレスなく利用することができます。また、品番情報の取得や審査承認、出図の処理等、外部システムと連携して実施する作業も、標準機能として提供しています。


モジュール設計・過去設計データのリユースを促進

E3.seriesが持つモジュール設計機能に、プロジェクトを横断したモジュールの使用状況の把握やバージョニングなどの拡張機能を付加し、設計資産の有効活用にも効果を発揮します。設計者は、品質の高い過去の設計データを容易に流用できるため、見積期間や設計工数を大幅に削減することができます。また、汎用性の高い機能をモジュールライブラリ化することにより、個別受注における設計作業の効率的な運用が実現できます。


正確かつ迅速な設計変更を支援

全時系列で製品構成を管理することにより、設計変更前後の製品構成の差分を自動抽出することができ変更箇所の把握が容易になります。また、部品変更による設計変更時には、部品情報から対象となる全製品を検索することにより影響範囲が確認でき、迅速に対策検討を実施することができます。

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。