電気設計環境改革の事例

sysmexs.jpg■E3.series 導入事例:シスメックス株式会社 様

図面間連携によって検図作業とミスによる手戻りが激減
「E3.series」の導入により、配線設計全体の期間が半分に

病気の診断や治療方針の決定、治療効果のモニタリングに不可欠な「検体検査」領域において、機器・試薬・ソフトウェアをグローバルに提供しているシスメックス株式会社(以下「シスメックス社」)。1968 年の設立以来、赤血球や白血球などを分析するヘマトロジー(血球計数検査)分野から、血液凝固検査や免疫検査などの分野に加え、ライフサイエンス分野にも事業領域を拡大し、検体検査に必要な機器・試薬・ソフトウェアの研究開発から生産、販売・サービス&サポートまでを一貫して行うメーカーです。近年は患者さん一人ひとりに最適な医療(個別化医療)の実現を目指し、新たな検査・診断技術の創出に注力するシスメックス社 の研究開発拠点、テクノパーク(兵庫県神戸市)を訪ね、図研の電気制御・ケーブル設計システム「E3.series」導入について、お話を伺いました。

※この導入事例のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。




nichis.jpg■XVL Studio Z 導入事例:ニチコン株式会社 電源センター 様

数十万件のチェック項目が一日で完了 !
設計データの活用で絶縁距離検証の効率を劇的に向上


ニチコン株式会社は、1950 年の創立以来一貫して、あらゆる電子・電機機器に不可欠なコンデンサや回路製品の開発・製造・販売をメインに行う企業です。この度、蓄電システムと一般電源(スイッチング電源)の企画、設計、品質保証を行っている電源センター様に、図研のエレメカ検証ツール「XVL Studio Z」を導入いただきました。導入の経緯や効果について、 ニチコン株式会社 電源センター 技術管理部 CAD グループ 課長 齋藤 孝氏、同グループ 主任技師 西田 智宏氏、同グループ 技師 横田 力氏にお話を伺いました。

※この導入事例のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。




segas.jpg■E3.series 導入事例:株式会社セガ・インタラクティブ 様

すべての時間を「面白い」のために!
ハーネス図作成の時間を半減させるセガ・インタラクティブの取組み

斬新なアイデアをもとに多くの新しい製品やサービスを生み出し、世界中のあらゆる人に感動体験を提供するセガグループ。その中でプライズゲームやビデオゲーム、メダルゲームなど、ゲームセンター用のゲーム機を開発・生産・販売している株式会社セガ・インタラクティブは、ハーネス図にかかる工数を削減すべく図研の電気制御・ケーブル設計システム「E3.series」を導入しました。導入の経緯、期待する効果について、開発部門のある横浜事業所を訪問し、企画設計生産本部 プロダクト研究開発部 副部長 近藤 康博氏、同部 副主査 山本 兆秋氏、企画設計生産本部 プロダクト業務推進部 主査田中 真人氏にお話を伺いました。

※この導入事例のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。




fujis.jpg■E3.series 導入事例:
 株式会社FUJI (旧社名:富士機械製造株式会社)様


設計者を、本来あるべきクリエイターへ
電気制御 CAD 「E3.series」の導入を決めた理由

スマートフォンやパソコン内のプリント基板に電子部品を実装するロボットを開発する富士機械製造株式会社(以下、富士機械製造)。同社のロボットソリューション事業では、主力機種の「NXT」や関連装置にとどまらず、統合生産システム「Nexim」も提供しています。世界トップシェアを誇るチップマウンターは面積生産性や実装精度で圧倒的な強みを持ち、実装機の需要が増加する中で世界中に展開されています。同社のロボットソリューション事業本部 制御技術部 第 2 制御課 課長水越氏に「E3.series」を導入した経緯を伺いました。

※この導入事例のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。




mullers.jpg■[海外] E3.series 導入事例:Müller Martini Electronic AG 様

バリエーションとオプションを管理し、製造コストを削減
─ 「E3.series」海外導入事例 ─

ミューラー・マルティニ社は製本機械、印刷機械、新聞発送システムなどの分野で、世界中の印刷会社へ幅広い製品を提供しています。この度、スイス本社で老朽化した CAD 設備を、新しい電気 CAD へ置きかえることとなり、 E3.series を導入していただきました。導入の結果、あらゆる機械バリエーションの 80%を単一の E3.series プロジェクトの機能ツリーから選べるようになりました。さらに、キャビネット製造の NC 加工に E3.series のデータを活用することで、全体の製造コストの削減を図っています。

※この導入事例のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。




atks.jpg■[海外] E3.series 導入事例:
 Alliant Techsystems Inc. (ATK) 様


設計の自動化や、モックアップによる検証の廃止で QLC を大幅に改善
─ 「E3.series」海外導入事例 ─

ATK 社は、アメリカ航空宇宙局(NASA)からスペースシャトルの後継機に搭載するブースターロケットのワイヤハーネスの設計を請け負っています。このプロジェクトでは、中止された Ares I プロジェクトよりチームを大幅に縮小するという条件が付けられました。この難局を乗り切るためには、開発プロセスを一から見直す必要があります。新プロジェクトで図研の E3.seriesを採用し、生産性を大幅に向上させることに成功した経緯を、担当した ATK 社、Engineer PLM Processes Nathan Holyoak 氏に伺いました。

※この導入事例のPDFファイルをこちらからダウンロードできます。

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。