HOME > 製品・サービス > 電気制御・ケーブル設計 > 電子機器の制御設計:E3.series

電子機器のケーブル設計効率を向上させるE3.series

電子機器のケーブル設計効率を向上させるE3.series

電子機器製造業界では、プリント基板間を接続する「全体回路図」「ブロック図」を作成する際に、基板上のコネクタ情報や信号情報を電子回路図から転記するため、転記ミスによる接続間違いが発生しやすいことや、「ケーブル製作図」に表現されるコネクタ情報や接続情報は全体回路図を元に転記し、保護材等の部品情報はケーブル製作図内から拾いあげているため、設計ミスや作成工数の増加が課題となっています。

E3.seriesは、電子回路データから出力されたネットリストを読み込むことにより、全体回路図作成をミス無く効率的におこなうことができます。また、ケーブル製作図の作成を半自動化することで設計工数を劇的に大きく削減できます。

(ポイント)
●基板(電子)回路連携
 基板回路情報(コネクタ情報、接続情報)と連携することで全体回路図をミス無く迅速に作成
●図面作成の自動化
 統合管理された設計情報を活用し、様々な図面(ケーブル製作図、ハーネス図)を自動作成
●配策・製造指示
 筐体内の配策結果を製造作業指示へ連携させることで、作業効率が改善

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。