HOME > 製品・サービス > 電気制御・ケーブル設計 > 生産設備機器の制御設計:E3.series

生産停止時間の最小化に貢献するE3.series

生産停止時間の最小化に貢献するE3.series

企業の生産設備部門では、産業機械業界と同様に設計部門で作成される図面の種類と枚数が多く、図面間での不整合や転記ミスによる図面品質の低下が課題となっています。

その上、電気制御設計は専用の電気CADではなくメカニカルCADやOffice製品(Excel、Visio)で使用しているケースが多く見受けられます。単なる作図だけのお絵描き設計で、出図されたデータも紙で管理することにより、保全業務が非効率になっている点も企業の生産設備部門では大きな課題となっています。

E3.seriesは、設計情報をデータベース化し、ペーパーレス環境を整備することで、図面と設備の情報が常に正しい状態であることだけでなく、故障個所の早期特定が可能になり、生産停止時間を最小化することができます。

(ポイント)
●図面作成の自動化
 データベース構造を活用し、様々な図面(ケーブル製作図、接続図、配線系統図)を自動作成
●配策・製造指示
 装置全体の配策結果を製造作業指示へ連携させることで、作業効率が改善
●保全作業の効率化
 設計情報を保全データベースとして活用することで、保全業務効率を改善

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。