HOME > 製品・サービス > 電気制御・ケーブル設計 > 制御盤設計:E3.series

制御盤の設計から製造まで最適化するE3.series

制御盤の設計から製造まで最適化するE3.series

配電制御盤業界では設計情報が設計部門から製造工程にスムースに流れず、部門間で分断されていることが課題となっています。

部門間での問題は、設計から製造だけでなく営業部門と設計部門、製造部門と検査部門においても情報連携が効率的におこなわれていないのが現状です。製造部門では、設計部門で作成された回路図(展開接続図、単線結線図等)や盤配置情報から、盤を製造・組立・配線するための情報を一つ一つ拾い出し製作しています。

E3.seriesは、豊富な盤設計機能を有し、データベース型CADとして統合管理された設計情報を最大限活用することで、製造に必要な情報を自動で作成することが可能です。さらに、設計情報と見積作成システムを連携させることで、受注仕様から見積書作成や図面作成を自動化することも可能です。

(ポイント)
●豊富な盤設計機能
 2D/3Dが連動し、部品配置時の干渉チェックや回路情報と連携した自動配線
●製造準備の自動段取り
 銘版やマークチューブデータだけでなく、3D測長結果から電線加工情報も自動出力
●製造作業指示
 盤内の部品配置・配線情報から、誰でも理解できる形で組付け・配線を指示

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。