システムで解析するための設計プラットフォーム

システムで解析するための設計プラットフォーム

Design Forceの3Dを活用したマルチオブジェクト設計環境では、シームレスな2D/3Dビューが可能であり、平面では把握が困難な多層における配線状況や面やビアなどの構成を検証する作業効率を飛躍的に向上します。また、複数の基板間や基板とパッケージ間をまたがる、システムとしての信号やグランドを対象にした解析・検証を容易にします。
 

解析ツールとのインテグレーション

Design Forceの最新のアーキテクチャは、SI/PI/EMI、熱、応力など様々な外部解析検証ツールとのインテグレーションのおいても高い親和性を発揮します。Design Forceに実装された図研独自のSI/PI/EMIシミュレーションエンジンに加えて、Keysight Technologies社、ANSYS社、AWR社、CST社等の各種外部解析ツールとの連携により、お客様の設計ニーズに合わせた最適な解析検証環境を構築することが可能です。