HOME > 製品・サービス > エレクトロニクス設計(EDA) > システムレベル設計環境:CR-8000 > システムレベル マルチボード設計環境:Design Force

内層実装部品や3D実装などの最新テクノロジの設計を強力にサポート

コンピュータ処理速度は新技術や新デバイスなどの登場で急激に進化しています。
Design Forceでは、エレクトロニクス設計者が難易度の高い最先端の設計においてもストレスなく直感的に作業を行えるように、既存CADシステムの常識にとらわれず、マルチCPU、マルチスレッド対応、3Dグラフィックスエンジン(GPU)活用、64bitネイティブ対応など、最新技術を積極的に採用し、演算処理や表示速度、操作パフォーマンスを飛躍的に向上させるとともに、ユーザインターフェースについても徹底的に見直しました。
Design Forceに与えられたこの圧倒的なパワーと基板内縦構造の3次元によるダイナミックな編集により、内層実装部品や3D実装など最新テクノロジーの設計においても設計者を強力にサポートします。また、チップ、パッケージ、基板などの異なる設計対象や接続部分を含む複数基板などをシステムとして編集/検証/設計変更することも可能にしました。

(右の動画はDesign Force紹介ムービーです(英語))

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。