基板設計システム

基板設計システム

豊富な機能と最新基板テクノロジーへの追従

CR-5000シリーズの中核である基板設計システムCR-5000/Board Designerは、基板設計者の設計作業を効率化するための充実した配線、アートワークの基本機能を持っています。特に高密度、高速の基板設計に対応した配線コマンドや柔軟な編集を可能にするアートワークコマンドなど、現在の基板設計者が行う難易度の高い作業を最大限に効率化する充実した機能を誇ります。

基板設計者は、小型・高密度化する基板上において高速回路を実装設計するために様々な電気的制約(コンストレインツ)を考慮した設計をしなければなりません。Board Designerなら、等長配線指定や最小配線長制限のあるパターンに対して自動的に迂回経路を作成し、違反したパターンを修正。迂回形状(アコーディオン、トロンボーン)の指定も可能です。また差動ペアに設定されているネガ・ポジ信号を差動配線間隔で配線することができます。

これらは、Board Designerがもつ機能のほんの一部です。あらゆる設計ニーズに対応したBoard Designerの豊富な機能とオプション群について、詳しくはカタログをご覧ください。