HOME > 製品・サービス情報 > エレクトロニクス設計(EDA) > システムレベル設計環境:CR-8000

システムレベル設計環境:CR-8000

構想から実装まで、システム視点での設計/検証を実現するプラットフォーム

CR-8000は、図研が提案する次世代エレクトロニクス設計プラットフォームです。
近年、複雑化・高度化するエレクトロニクス製品開発においては、LSIやパッケージ、複数の基板など製品・モジュールを構成する複数のオブジェクトを個別にではなく、システム全体として解析検証し最適設計を進める必要性が増していますが、CR-8000ではまさに、構想段階から回路・基板~詳細実装までの全プロセスを通じた設計・検証が可能です。

また、CR-8000は外部システム・既存システムとの親和性を高めたオープンアーキテクチャの設計環境です。
お客様は既存の設計資産・環境を無駄にすることなく、スムースにCR-8000が持つ先進的な機能を導入していくことが可能ですし、そしてCR-8000ならではのシステム設計と3Dグラフィックスのポテンシャルを最大限に活用し、外部解析環境と組み合わせて高度な解析・設計プラットフォームを構築することも可能です。

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。