HOME > 製品・サービス情報 > エレクトロニクス設計(EDA) > 回路・基板統合設計環境:CR-5000

回路・基板統合設計環境:CR-5000

圧倒的な支持により、回路・基板設計のデファクト・スタンダードに

信頼と実績
回路・基板統合設計環境CR-5000シリーズは1994年の販売開始以来、高品質で高性能のプリント基板設計・製造を必要とする世界約3,000社の企業に採用されています。技術革新のスピードが速く常に最新エレクトロニクス技術の実装を必要とするコンシューマエレクトロニクスから、小型化と最高レベルの信頼性を要求されるペースメーカなどの医療機器、過酷な使用環境が想定される自動車、航空宇宙産業など様々な業種でCR-5000がエレクトロニクス設計の基幹システムとして導入されています。

豊富な周辺ツールとオプション群
CR-5000を導入した数多くの様々なトップクラスの企業との取組を通じてCR-5000は現在のプリント基板設計に必要とされるあらゆるニーズに対応して進化してきました。豊富な周辺ツールとオプション群を揃えていますので、ユーザはそのニーズに合わせてスケーラブルに設計環境を構築することができます。

さらなる進化、CR-8000とのシームレスな連携
システムレベル設計環境CR-8000シリーズの各ツールとの混在運用が可能であり、システム移行の負荷をかけずにユーザは設計環境のさらなる高度化を図ることが可能です。

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。