HOME > お知らせ > ニュースリリース > 図研、回路モジュールダウンロードサイト「ModuleStation」で
アナログ・デバイセズ社製品のリファレンス回路提供を開始
お知らせ

ニュースリリース

ニュースリリース

図研、回路モジュールダウンロードサイト「ModuleStation」で
アナログ・デバイセズ社製品のリファレンス回路提供を開始
(2018/02/14配信)

株式会社図研(以下、図研)は、CR-8000用のアナログ・デバイセズ株式会社製品のリファレンス回路提供を開始しました。車載、産業機器でニーズの高いDC/DCコンバーター、リニアレギュレータ、複合電源、ワイヤレスモジュールのリファレンス回路が対象です。

アナログ・デバイセズ社製品のリファレンス回路CADデータは、図研が運営する回路モジュールダウンロードサイト「ModuleStation」に順次掲載予定です。「ModuleStation」は、半導体・電子部品メーカーが設計情報として提供しているリファレンス回路を無償ダウンロードできるWebサービスで、既に17社の電子部品のリファレンス回路を提供しています。

ADAS、IoTの進展により、車載、産業機器を含む全ての組込み機器メーカーでは最新の電子部品を使った高度な電気設計が今後一層求められます。
今回のリファレンス回路提供開始で、アナログ・デバイセズ社の高性能アナログICを使用する組込み機器開発メーカーは、すぐに利用可能な回路データを「ModuleStation」から入手することにより、設計準備期間が大幅に短縮され、製品の付加価値の向上により多くの時間を注ぎ込めるようになります。
また、CR-8000 と LTspice との連携により、プリント基板設計の手戻りの原因となりがちな電源回路設計やアナログ回路設計の問題を、より早期に効率的に改善することができます。

【CR-8000 とLTspiceとの連携ついて】
http://www.zuken.co.jp/info/detail/cr-8000ltspice.php

今回の図研の取組みについて、アナログ・デバイセズ社のリージョナルマーケティング マネージャー 戸上晃史郎氏は、次のように述べています。
「アナログ・デバイセズ株式会社は、図研様の LTspice連携機能を始めとした機器設計の効率を大幅に向上させる取り組みを歓迎いたします。良いシステムを設計するには良いアナログを使用する必要がありますが、アナログ回路の設計は日に日に難しさを増しております。こういった課題を解決していく取り組みに今後も積極的に協力して参りたいと思います。」

【ダウンロードサイトはこちら】
 link_icon.gif DC/DCコンバータ
 link_icon.gif リニアレギュレータ
 link_icon.gif 複合電源
 link_icon.gif SmartMesh
 

※本リリース文に記載されている製品やサービスの名称は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

【本件に関するお問合せ先】

 株式会社図研 コーポレートマーケティング室
 TEL:045-942-1511(代)
 フォームによるお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 お問い合わせ





閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。