HOME > お知らせ > ニュースリリース > 三菱電機株式会社製部品のライブラリデータ提供を大幅拡充
お知らせ

ニュースリリース

ニュースリリース

三菱電機株式会社製部品のライブラリデータ提供を大幅拡充
「E3.series」向け、三菱電機製アプリケーションとの連携も計画
(2015/11/30配信)
株式会社図研(以下、図研)は、電気制御設計CAD「E3.series」の導入・運用を支援するための専用ウェブサイト「E3.plus」にて三菱電機株式会社(以下、三菱電機)製部品のライブラリデータ提供を大幅に拡充いたしました。

図研では、電気制御設計プロセスを効率化するために部品ライブラリなど様々な情報提供を強化しています。(2014年4月7日当社発表記事 "図研、国内部品メーカーと共同で「E3.series」用ライブラリ提供開始"
三菱電機製部品の「E3.series」用ライブラリについては既にシーケンサ、サーボシステムコントローラ、インバータ、表示器、遮断器等のライブラリデータ(961点)が「E3.plus」からダウンロード可能ですが、このたびサーキットプロテクタ、電子式電力量計、電子式マルチ指示計器、電磁接触器、リレーなどのライブラリデータ1,314点が追加されました。

また、図研は三菱電機「e-F@ctory Alliance」 ソフトウェアパートナーとして、機器開発の効率化と品質向上を実現する様々なソリューションを提供していく予定であり、今回のようなライブラリデータだけでなく、三菱電機製アプリケーション「MELSOFT iQ Works」との連携によるPLC情報のインポート・エクスポート機能を「E3.series」に追加することなどを計画中です。
これらの取組みの概要について「システムコントロールフェア2015」(12月2日-4日、東京ビッグサイトで開催)図研ブースにおいて展示する予定です。(出展に関する情報はこちら

今回の部品ライブラリ提供に関して、三菱電機株式会社 名古屋製作所 FAソフトウエアエンジニアリング部 部長 小林 毅 様から以下のコメントをいただいています。
「お客様の電気・制御設計の効率化において、部品ライブラリの充実は、弊社の責務と考えております。図研 E3.seriesとの連携により、更に、お客様の作業効率向上に貢献できるよう、取り組んで参ります。」


尚、三菱電機製部品をはじめとした「E3.series」用部品ライブラリデータは、下記よりダウンロード可能(無料)です。

「E3.series」用部品ライブラリダウンロードサイトはこちら 【E3.plus
http://www.e3plus.jp/
※ご利用いただくには会員登録(無料)が必要です。

(参考)
【関連記事】
図研、国内部品メーカーと共同で「E3.series」用ライブラリ提供開始(2014年4月7日)
 http://www.zuken.co.jp/info/detail/e3_library.php

【SCF2015図研ブースのご案内】
[2015.12.2-4] システムコントロールフェア2015(SCF2015):「電気制御領域を軸として、全ての現場に活力を与えるソリューション」をテーマとした、E3.seriesブース
 http://www.zuken.co.jp/info/detail/scf2015.php

【三菱電機「e-F@ctory Alliance」】についてはこちらをご覧ください
 http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/sols/alliance/partnerlist/soft/zuken_01.html

【三菱電機株式会社について】
日本の、そして世界のものづくりを支えている、三菱電機のFAシステム。国内・アジアのマーケットでは主力機種のほとんどで高いシェアをいただき、FAのリーディングメーカーとして、グローバルに躍進を続けています。三菱電機FAは、最先端のものづくりを目指すとともに、開発、販売、サービスのあらゆる視点からのお客様とのコミュニケーションを通じ、一歩先のニーズを捉え、最適な技術・製品・サービスを提供しています。

三菱電機株式会社に関する詳しい情報は、ホームページ http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/index.html をご覧ください。


【この件に関するお問合せ先】
株式会社図研 コーポレートマーケティング室
TEL:045-942-1511(代)
 お問合せメールアドレス:koho@zuken.co.jp

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。