HOME > お知らせ > 体験型セミナー > Design Force エクスペリエンス(大阪/横浜/名古屋)
お知らせ

体験型セミナー

体験型セミナー

Design Force エクスペリエンス(大阪/横浜/名古屋)

DF_Exp_2017_header.png

安全設計、メカ協調設計に取り組む電気設計者様を対象とした体験型セミナーを開催します。

・機構部品と電子基板・電子部品の位置関係が見えず、修正が多発している
・リターン電流の迂回や電磁結合に気づかず、繰り返し設計に困っている
・デザインレビューの品質バラつきや、レビュー内容の共有ができていないことで、同じような設計ミスが頻発している

このような課題を抱える電気設計者様、必見です。
最新のCR-8000 Design Force に触れて、QCD改善のヒントを掴んでみませんか。

DFE201711_chart.jpg

ご受講を希望されるお客様は以下のボタンをクリックしてください。

20171121_osaka_button.png 20171122_yokohama_button.png 20171128_nagoya_button.png
※名古屋会場はお陰様で満席となりましたので、お申込受付を終了させていただきました。

テーマ

旧来の安全設計やメカ協調設計を革新する最新の設計環境体験

対象者

主に産業機器や生産用機械などの電子基板設計に従事されている方

日時・会場

大阪:11月21日(火)、横浜:11月22日(水)、名古屋:11月28日(火)、
いずれも 13:00-16:30

内容

プログラム:
 1). Design Force2017入門 ここまで進化した!最新基板設計環境
 2). 空間検証をエレキ設計で【メカデータ活用】
 3). ルールベースデザインで早く正確に【PI/EMC/熱設計の実践】
 4). 誰でも同じ品質を【ノウハウ・ナレッジ活用DR】
 5). お客様基板データを使った【自由操作体感】

 ※ PWSまたはBoard Designer以外の基板データをお持ち込みになられる場合には、事前にご連絡ください。

※ 1会場、1部署2名様まででお願いします。
※ 同業他社様のご参加はご遠慮願います。

費用 無料(事前参加登録制)

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。