お知らせ

イベント・セミナー

イベント・セミナー

ANSYS DAY 2017

ANSYS-DAY-2017_banner.png

図研は、来る10月5日(木)~6日(金)、グランドニッコー東京 台場にて開催される「ANSYS DAY 2017」に出展します。

今回、産業/ソリューション別の「ANSYS Convergence」、エレクトロニクス産業分野向けの「ANSYS Electronics Simulation EXPO」、そして自動車産業向けの「Automotive Simulation World Congress」の3つのカンファレンスが同時開催となり、産業の垣根を超えた最新のシミュレーションソリューションの提案の場となっています。

図研は今回、ゴールドおよびセッションスポンサーとして展示とランチョンセッションを実施し、CR-8000 Design Forceによる3D視点のPCB設計手法と、ANSYS製品との連携によるデザインレビュー環境をご紹介します。チップ、パッケージ、ボード、筐体の開発に携わり、最新の解析環境にご興味をお持ちの皆様のご来場を、お待ちしています。

※お申込みは、公式サイトからお願いいたします。

展示会名 ANSYS DAY 2017
日時 2017年 10月5日(木) 10:00~17:40 (※6日(金)は招待制)
会場 グランドニッコー東京 台場
内容

【ランチョンセッション】 5日(木) 12:10~12:50
3D視点のPCB設計手法と電磁界解析の実践(回路設計者向け)

昨今の高性能な電子機器の開発は、「小型化」「高速化」「ノイズ」「熱」「信頼性」「ローコスト/短納期」など設計要件の厳しさが増し、設計では基板単体だけでなく製品全体に対する実現性検討やトレードオフ検討、レビューが必要になってきています。
本セッションでは、CR-8000 Design Forceによる3D視点のPCB設計手法とANSYS製品との連携によるデザインレビュー環境をご紹介致します。

【展示】 ※5日(木) のみの出展です。
3Dを活用したPCB設計プラットフォーム CR-8000 Design Force は、ANSYS 社の各種解析ツールとの連携により、SI/PI/EMI、熱、応力などの詳細な解析が行え、解析結果の設計へのフィードバックにより高い親和性を発揮します。
ビルトインされた図研独自のSI/PI/EMC設計支援機能に加えて、お客様の設計ニーズに合わせた最適な解析検証環境を実現します。

費用 無料(事前登録制)
主催 アンシス・ジャパン株式会社
公式サイト http://www.ansys.com/ja-JP/other/ja-jp/ANSYS-DAY-2017/

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。