<br />第7回 DC/DCコンバータってなに?(その3)<br /> <br />

第7回 DC/DCコンバータってなに?(その3)


基礎講座「おしえて電源IC」

皆さんこんにちは、リコー電子デバイスの講師Sです。さて前回は降圧DC/DCコンバータの動作として、その構成要素であるコイルのエネルギー蓄積と放出という特徴を利用して実現できていることを説明しました。今回はコイルのエネルギー蓄積、放出という機能を使って、電源、コイル、スイッチの接続の仕方を変えるだけで入力電圧より高い電圧を作り出す昇圧動作や、入力電圧と反対の極性を持つ電圧を作り出す反転動作も実現できることを説明します。 (続きを読む…)

,

2018年8月30日
高密度化する電子機器回路のテスト工程を大幅に向上!<br />「不良が見える」バウンダリ スキャン・テストとは?
高密度化する電子機器回路のテスト工程を大幅に向上!
「不良が見える」バウンダリ スキャン・テストとは?

-「2018 マイクロエレクトロニクスショー」 “eX-tech”出展と、バウンダリスキャン技術のご紹介 -

※ このページの最後に『エレクトロニクス実装技術』寄稿記事PDFダウンロード用リンクがあります。
 

先月、東京ビッグサイトで開催された「2018 マイクロエレクトロニクスショー」にて、新設された “eX-tech2018″ / バウンダリスキャンゾーンに出展しました。
 

この記事では、今回の新規出展の背景や、国内ではまだ認知度が高くないバウンダリスキャンの概要などを、本規格の普及や日本発標準化提案などを目的に設立された「バウンダリスキャン研究会」の幹事を務める 株式会社図研 EDA事業部 AIグループ 松澤 浩彦 に語ってもらいました。 (続きを読む…)



2018年7月25日
編集長ヒルコの<br />「もっと知りたいその話:TECHNO-FRONTIER 2018編」
編集長ヒルコの
「もっと知りたいその話:TECHNO-FRONTIER 2018編」

第3回:解析主導型設計で、IoT時代を乗り切ろう!

4月の「TECHNO-FRONTIER 2018」でのブース内プレゼンテーションの担当者に、編集長ヒルコがグイグイとインタビューする本企画。3回目はいよいよ、回路・基板設計フェーズでのQCD改善について、気になるところを訊いてきました。 (続きを読む…)



2018年7月25日
<br />第6回 DC/DCコンバータってなに?(その2)<br /> <br />

第6回 DC/DCコンバータってなに?(その2)


基礎講座「おしえて電源IC」

皆さんこんにちは、リコー電子デバイスの講師Sです。さて前回はDC/DCコンバータ(スイッチングレギュレータ)*について理解していただくために降圧DC/DCコンバータに絞って、一定の電圧を生成する方法が時比率制御であることを説明しました。今回はその時比率制御によって理想的には効率100%を実現できるということ、さらにそれを生み出すためのコイル(インダクタ)の機能について説明し、最後にDC/DCコンバータの特徴をリニアレギュレータと比較し、その特徴からどのような用途に使われるかをリニアレギュレータと比較しながら説明したいと思います。 (続きを読む…)

,

2018年6月27日
編集長ヒルコの<br />「もっと知りたいその話:TECHNO-FRONTIER 2018編」
編集長ヒルコの
「もっと知りたいその話:TECHNO-FRONTIER 2018編」

第2回:簡単なだけじゃない! 直感的回路設計の真の実力に迫る

4月の「TECHNO-FRONTIER 2018」でのブース内プレゼンテーションで、特に人気を博したセッションを取り上げ、ヒルコが担当者に徹底インタビューする本企画。2回目は、最も多くの方にご聴講いただいた、セッション番号”7”「簡単に描ける! 直感的回路設計とは?」です(プレゼン動画はこちら:YouTubeへリンク)(続きを読む…)



2018年6月27日
編集長ヒルコの<br />「もっと知りたいその話:TECHNO-FRONTIER 2018編」
編集長ヒルコの
「もっと知りたいその話:TECHNO-FRONTIER 2018編」

第1回:「超流用設計」の実現方法、メリットなど、とことん訊いてきました!

先月幕張メッセで開催された「TECHNO-FRONTIER 2018」では、1,000名を優に超えるお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました!
今号から何回かに分けて、今回初の試みだったブース内プレゼンテーションで、特に人気を博したセッションを取り上げ、ヒルコが担当者にインタビュー。会場では語りきれなかった、読者の皆さまが「そこ、もっと聞きたかったんだよ」と思われる部分も含め、内容をより深く理解していただけるようにあらためてご紹介します。 (続きを読む…)



2018年5月23日